totoblogadmin一覧

南部家墓所からの…

盛岡市北山、南部家墓所のある聖壽寺(しょうじゅじ)さん。

盛岡藩の歴代の藩主が眠っている場所です。

(詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。)

騒々しく多くの車が行き交っている国道4号線と

北山トンネルの入り口付近にあるとは思えないほど、静かで厳かな雰囲気が漂います。

緑豊かな場所で、心地よい風が吹いていました。

写真の階段沿い、左右に墓所を見ながら進んで行くと、その先は北山散策路に繋がります。

高松の池や愛宕山展望台へ繋がるこの散策路は、

樹上では野鳥が鳴き、眼下には市街地が広がり、喧騒を忘れます。

 

当社の正面玄関は…

南部家墓所向いています!の、東杜観光でした。

 

ちなみに、仙台の主要な施設の正面玄関は、

伊達家墓所(瑞鳳殿)・青葉城を向いているそうです💡✨

 


ナツイルミ✨

どちらかというと、冬に多いイルミネーションイベント。

夏のイルミネーションもいいんです!

というか、

いいところがあるんです!

 

花巻温泉さんバラ園の『ナイトローズガーデン』🌹🌹🌹

暗闇からゲートをくぐり抜けると…そこはロマンチックな世界。

バラとイルミネーションの共演。

さらには、セミも共演に加わります♪

時期的なこともあり、セミが多く見受けられました。

写真は、プリンセスアイコに乗るセミ。

せっかくなので、セミどアップ。

 

日中見るバラ園もいいですが、夜、光に彩られたバラも幻想的です。

夏は夕涼みにもピッタリ。

宿泊されているお客様はもちろん、

バラ園のみの入園も可能ですので、お気軽にお出かけいただきますヨ。

 

花巻温泉さん当社手配可能です!の、東杜観光でした。

 

 


閲覧注意?の涼感アイテム♪(要閲覧?のおまけ画像付き♪)

梅雨明けしましたね🌞

太陽は恋しかったけど、天気良すぎで連日暑すぎです…

ところで、みなさんは涼感アイテムってどんなもの・こと

されてますか?

やっぱりキンキンに冷えたビール?🍺

仕事中はムリです…

はたまた、怪談話?👻

ビビりなのでイヤです…

 

なので、こんなものを使っています♪

一番左は、服の上からスプレーすると、スースー感が持続する

優れモノで初めて使ってみました!

清涼感のあるジェルシートもなかなかのものです。

さらに他に何かないかと思いついたのがコレ!

(閲覧注意?)

以前遭遇したヘビさん🐍。ネズミでも食べたのかお腹ぷっくりです。

どこに行くか追いかけていくと石垣に登り隙間へ。

 

体をグルグル巻きにして眠ってしまいました。

こんな画像も涼感に一役ですかね?

 

とは、言ってもやはり体の内側から涼みたいところ。

気の向くままにスーパーへ行ったら!

(おまけ画像↓)

 

すごーい👏

そして、眩しー✨

よく見ると、恵比寿様の腰の魚籠から鯛の尻尾が!!

通常は瓶の商品の数百本に一本の割合でしか出会えない絵柄であるところ、

今年は130周年を記念して缶でも提供しているそうです。

鯛が2匹いる、その名も『ラッキー ヱ〇ス』

それにしても、数量限定のはずが

なぜこんないっぱい固まって売られていたのか…。

まさしく、ラッキー☆

 

社長巳年🐍の、東杜観光でした。

 

 


目と舌で…

じめじめっとする、梅雨らしい日が続いてますね。

ブログに掲載した写真も毎回パッとしない空をしてます。

雨の似合う植物といえば、この時期あじさいです。

リニューアルオープンした岩手町の石神の丘美術館のアジサイも

見ごろということで行ってみました=3=3

入館したところでふわっふわのボリューミーな毛虫がお出迎え🐛

 

 

さて。

あじさいの色は土に含む成分で酸性だと青系色、アルカリ性だと赤系色に変化。

日本は火山地帯で雨が多いので弱酸性で青系が多いそうです。

白いアジサイもありますが、もともと色素を持たない品種のようで

何色にも染まらないようです。

 

アジサイの名前の由来は

(集)あづ(真藍)さあい

という言葉が変化したようですので、アジサイは青系のイメージです。

 

アジサイに連想するものといえば、カタツムリです。

見当たりませんでしたので

画像をくっつてセットにしました。

 

これぞ鉄板!?

でも、調べたところ、カタツムリは草食ではあるようですが、

あじさいの葉は毒があるので食べないようです。

意外や意外、カタツムリはコンクリートが好きと書いてました。

確かにブロック塀にくっついているカタツムリを見かけるかも…

カルシウムを取るためらしく、口の中に鋭い牙があり、

嚙み砕くんだそうです(*_*)

アジサイの他にもたくさんの花が見ごろを迎えていました。

ブルーベリーも育っていてなんと、食べてもいいそうで

いただいてきました(^_^)

もちろん、試食程度で持ち帰りNGです。

そして、併設のレストランでは映えなスイーツ、

あじさいパフェがありました。

広い駐車場は、満車になるくらいの混雑でしたが、屋外ということもあり

密ではありませんでした。

ちなみに当社の駐車場はこちらです↓(黄色枠部分)

先着1台ですが、駐車場あります

の、東杜観光でした。

 


Reborn

社屋のガラス交換の日。

ガラスってどうやって交換するんだろう?

どうやって高所まで運ぶのか?

内階段で運ぶのか?

足場の外階段で運ぶのか?

というか、どうやって持ち上げるのか?

興味津々…

答えはコレです!

どデカい吸盤。

交換したガラスはざっくり1m×2mほどの大きさでしたが

重さはなんと51kgもあるそうです。

この吸盤をガラスにくっつけて引き上げたり、下げたりする作業は

慎重です。

でも、手際の良さと、チームワークの良さにより、あっ!という間に

交換完了。プロの技にうっとり(*^_^*)

作業中の真剣な表情とは打って変わり、休憩の時の職人さんの笑顔は緊張感が和らぎました。

新品のガラスになり、ちょっとした生まれ変わりの日でした。

 

盛岡市南仙北近藤硝子店さんにお世話になりました!m(__)m

の、東杜観光でした。

 


新型コロナウイルス感染防止対策について

弊社では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、次の対策を実施しております。

 

【弊社の取り組み】

・従業員のマスク着用の徹底

・カウンターへのアクリル板の設置

・消毒液の設置

・検温器の設置

・空気清浄機の設置

 

 

【お客様へのご協力のお願い】

・発熱等の症状がある場合はご来店をお控えください。

・ご来店時にはマスクの着用をお願い致します。

・消毒液を設置しておりますので、手指消毒のご協力をお願い致します。

・検温器を設置しておりますので、検温のご協力をお願い致します。

 

お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、

お客様・従業員の安全と健康のためにご理解とご協力をお願い致します。

 


梅雨空の合間に…

週間天気予報を見ると、この先一週間曇りや雨のマーク。

そんな予報に逆らうように、空を見上げると所々に青い空⛅

ちょっとそこまで…と、ちょいのりツー。

王道すぎるほど王道のコースかもしれませんが小岩井農場方面へ。

 

さすが元有料道路、相変わらずのいい景色。

網張高原へ向かう道は緩めのアールで、整備された芝生、戯れている牛たち🐄を横切りながら

岩手山を望みます

 

緑が多いせいか、市街地よりも気温が低めに感じました。

梅雨が明ければ真夏の暑さ。避暑地の一つです。

全国には避暑地となりうる山岳道路が数多く点在しますが、

みなさんそれぞれがそれぞれのお気に入りの道があると思います。

 

 

独断と偏見で選ぶ全国のスカイラインは…

 

北から…

北海道:北19号

これぞ北海道。どこまでも続く直線は中央線の破線があるから

動いていることがわかるくらい延々と続きます。

 

 

秋田県:鳥海ブルーライン

(写真なし)

まさに、『地図』を見ているような気分になります。

陸を形作っている海の色がより青く、くっきり見えます。

 

 

福島県:磐梯吾妻スカイライン

森林地帯を通り抜け、標高1600mほどの浄土平付近は、

この世とは思えない荒々しい景色が広がります。

 

 

長野県:志賀草津高原道路

日本一高い場所に位置する国道からは大パノラマが広がります

 

 

長野県:ビーナスライン

美ヶ原や霧ヶ峰高原を走る山岳道路。

エアコンの名前になるのが納得できるほど、夏は涼しい場所です。

 

 

熊本県:ラピュタの道(現在通行止め)

積乱雲が発生すればまさにラピュタの世界です!

復旧を願います…

 

 

国内旅行のコアなところから?海外旅行までご相談ください!

国内海外も手配可能!の、東杜観光でした。

 

 

 


ウロコタキ

県北のお客様へ訪問する機会が多く、浄法寺バイパス(県道6号線)を利用しています。

この路線を走っている時に気になる看板があるのですが、いつも横目に通り過ぎ、

立ち寄ったことがありませんでした。

近頃は、黒と緑の市松模様柄の案内看板も立っています。

 

先日、所用で浄法寺へ出かけた時に、そういえば…と思い、案内看板をじっくり確認。

 

『うろこ滝』…。滝があるんだ?

矢印の方向へ進むと、落差数メートルの滝がありました。

なんでも、岩肌を流れる湧水が魚のウロコのように見えるのでこの名がついたとか。

言われてみると、確かにウロコに見えたり見えなかったり…。

こちらのうろこ滝、どうやら今注目を集めているようです👀✨

 

滝の名前と、『鬼〇の刃』のキャラクターの名字と同じということ、

さらに、二戸市浄法寺町は漆の国内生産量トップで、

名産の『漆』と『鬼〇の刃』の作中に出てくる技の名前に『漆』の文字が入っているという

共通点で、話題になっているようです!

場所は?というと…

八幡平市と一戸町を結ぶ県道6号線のだいたい中間ほど。

県道から約200mのところです。

 

最近見つけたもう一つの気になる滝のご紹介!

こちらは『藤壺の滝』。

こちらも落差は数メートルの滝ですが、他の滝にはないと思われる二つの

特徴を持つ滝です!

その1 滝壺の横は金を掘り出した跡の坑道です。コウモリ🦇がたくさんいます🦇🦇

(自分たちで電気を点けて入ることができますので、懐中電灯は不要ですよ~。

でも、訪れる方々が維持のための協力をされていました。)

その2 『藤壺』だけに、見ごろの時期は藤の花で見事のようです!

こんな幹は初めて見ました(*_*)

場所は?というと、一関市の国道4号線と国道343号線の中間です。

(大雑把すぎですが…)

 

ちなみに、当社の場所は?というと…

 

盛岡市中央通沿い!の東杜観光でした。

 


開港!

6月19日、岩手の玄関口、盛岡駅前にある開運橋袂の河川敷で

もりおか港(みなと)・新山河岸(しんざんがし)開港祭が開催されました。

 

 

時折雨がぱらつく天候でしたが、開港を祝う人で賑わっていました。

かつては、この北上川で荷物を船で運搬していたようですが

これからは盛岡の新たな観光名所として舟運文化復活ですね。

このもりおか港は木伏緑地にありますが、ここは夜は夜で素敵な場所なんです!

 

なんともムーディー。

これからの季節は、川風を感じながらオープンテラスで

おいしいお料理とお酒がいただけますヨ♪

 

そんな木伏緑地徒歩圏内の、東杜観光でした

 


アツい!

今週は暑い日が続きましたね。

そんな暑い時には涼しくなる画像を!

 

 

巨大な氷柱。これ、屋根から伸びているんです!ライトアップの効果もあり、

本物はもっと神秘的。キラキラ✨と光っていて見とれてしまいます👀

これぞ自然の造形美。

どこにできる氷柱かって??

それは小岩井農場を北へ。

岩手山麓に位置する『休暇村 岩手網張温泉』さんの冬の名物の一つです。

スキー場併設なので、温泉で体を癒しながらスキーも楽しめます。

標高750mのリゾートゾーンでオールシーズン楽しみ方はいろいろ。

スキーがオフのシーズンは、展望リフト運行中。(運航日・運行時間は要確認)

キャンプ場があったり足湯や秘湯感たっぷりの仙女の湯があったりと、

自然を満喫できます♪

そんな『休暇村 岩手網張温泉』さんの宿泊・日帰りプランのご紹介です。

(他にも宿泊プランはございます!)

気軽に日帰りプラン

パンフレットはこちらから(広告期限:R3.9.30)

 

 

夏・宿泊プラン

パンフレットはこちらから(広告期限:R3.8.31)

 

 

秋・宿泊プラン

パンフレットはこちらから(広告期限:R3.11.30)

 

 

宿泊プランの詳細はこちらからお問い合わせください♪

 

 

修学旅行企画の経験がアツい!の、東杜観光でした。