盛岡のグルメ一覧

🌻萌え断🌷

気温が高くなってきた今日この頃。

 

年代別に

🍌バナナ世代(60歳以上)

🥝キウイ世代(40~50代)

🥭マンゴー世代(20代)

 

と、世代分けされたりもするフルーツは、夏バテ対策にもなります。

彩り豊かにフルーツを使った

『フルーツサンド専門店~彩~』さんのフルーツサンド。

ほどよい甘さで飽きの来ない生クリームと

ジューシーなフルーツとの相性は抜群においしくて

飾っておきたいほどキュートな見た目ですが

パクパク食べてしまいました😋

ケーキよりも手軽にいただける、日本発祥のフルーツサンド。

断面に萌えちゃいます🤩

 

甘酸っぱい旅の思い出つくりのお手伝いをしたい!

東杜観光でした。


冬に見る羽衣

今年の冬も雪が多い気がします⛄

(毎年そう思います)

道端の砂箱の屋根もこんなです…😵

この季節、原風景のような景色の中を走っているとよく目にする風景。

北国の風物詩、凍み大根(寒干し大根)のカーテン。

 

毎年、綺麗に干していらっしゃるこちらの大根。

写真を撮られせてもらったら、数日前に報道関係の方も見えたとか👀

この本数は、圧巻。

ザっと大根700本弱あるそうです!

 

北国の中でも、場所(気温)によって作り方が違うそう。

比較的暖かいエリアでは、熱湯にくぐしてから干します。

これは防カビ対策です。ただし、糖分が流れてしまい、繊維質だけが残ってしまいます。

逆に、極寒エリアでは、そのまま干すために甘味も繊維質も残ります。栄養満点です!

寒い地域ならではの、困った時の保存食。

 

旅行に困ったら東杜観光へ!の、

東杜観光でした。

 

 

 

 


盛岡の台所

盛岡市民の台所、神子田の朝市へ!

5:00から営業していますが、すっかり夜が明けた頃に到着…。

お買い物の前に、朝ご飯🍚

 

寒さに打ち勝つためには暖かいものを…。

まずは『噂のひっつみ』

あつあつ!もちもち!!

素材の味が口いっぱいに広がります。

優しい味で朝食にぴったり。

ひっつみ(小麦粉を練った生地)は弾力があり、かみしめた時に跳ね返るほど!

(系統としては、『すいとん』や『だご汁』といったところでしょうか。)

思わず「おかわりください!」と言いたかったのですが、

追加注文したのは、こちらも朝市で人気のラーメンで朝ラー。

あっさりとしていて、どこか素朴さを感じます。

飲み会帰り、〆のラーメンで寄られる方もいるとか。

もちろん、朝のすきっ腹に朝食としてでも👌

 

体が温まったところで、

さらに追いあったかフード(甘酒)片手にお買い物開始!

 

地元の新鮮な食材が手に入る朝市。

生産者の方から直接購入出来たりもするのが朝市の魅力の一つ。

その時期その時期、野菜や魚、果物にお花まで…

旬のものが店先に並びます🥬🐡🍎🌸

お買い物をしていたら!

神子田の朝市のマスコットキャラクター『あさどりくん』発見🤩

追っかけて行って「写真撮らせてください!」

マスクもかわいい!(干支先ドリ🐤?)

 

朝市は神子町ですが、当社は長町にあります!

の、東杜観光でした。

(寅年の本年も宜しくお願い致します。)

 


『ほっ』

「最近、『ほっ』出してないでしょ」

という、コーヒーメーカーのTVCMが随分随分前にあったことを

思い出しました☕

 

いつもの年よりも今年は暖かいせいか

ここ数日の冷え込みが体に堪えます😭

 

ほっこりと…

そして

『ほっ』を出したい…

 

そうだ!近所の『ほっ』をいただきに行こう!

 

手作り団子のお店『手づくりだんごのふるさとや』さん🍡

いつお店に行っても行列が出来ているのにこの日は

外に並ばなくてラッキー✌

 

さっそく、店内へ…。

(許可をいただいて撮影しました)

『ほっ』を買い求めに来たのに、目移りしちゃいます。

大福がいいか、だんごがいいか…

えい!どっちも食べちゃう!

 

で…

この日はこちらをいただきました👇

左上から時計回りに

くるみだんご、そばかまやき、豆大福、草大福、

お茶餅、盛岡だんご、ごまだんご。

どれも素材の味が生きていて、上品は味わいです。

 

そして、この日の本命、温かいおしるこ!

はふはふ=3しながらいただくおしるこのお餅は、ふわっふわのもっちもち。

思わず『ほっ』が出てしまいました😊

小豆の茹で加減も絶妙です。

(おしるこは、温・冷 選べますよ!)

 

ふるさとやさんは

なんと、創業30周年ということで粗品をいただきました!(左側)

 

トートバッグです。包装紙と同じ柄が粋な感じです😊

次はこのトートバッグを持ってお団子買いに行こう♪

 

トートではなく、トウトです!の

東杜観光でした。

 

 

 

 


六人六色

11月下旬から12月下旬のこの時期はリンゴに蜜の入る最盛期です。

毎年購入させていただいている農家さんのリンゴ。

今年も蜜が全体に散りばめられていました🍎

果物としてのリンゴはもちろん、

アップルパイやリンゴジュースも、おいしいですよね♪

パイとジュースを求めて

酸っぱいリンゴの専門店。さんへ…。

 

残念ながらパイは売り切れでした😔

が、リンゴジュースは購入できました✌

毎回どれにしようか迷いますが、今回はこちらをチョイス!

ラベルの番号は酸っぱいレベルの表示で

甘い方から123…Xとなっています。

全部で六種類のリンゴジュース。

聞いたことがない名前のりんごのジュースもいっぱいありました。

六種類、それぞれがそれぞれの甘さ・酸っぱさの特徴を表現していて、

甘さレベルを一段階、また一段階と上げていくと、違いがわかり

楽しめるジュースです🍹

 

酸いも甘いも…

観光部門六人で元気に営業中!の、

東杜観光でした。


良い市・良い休暇♪

ここ最近の週末は天気がぐずついていましたが、今週末は久々のすがすがしい陽気でした。

気温も上がり、喉が渇いたところに、ふと土曜日…。

盛岡名物の材木町『よ市』へ。

4月~11月の毎週土曜日夕方に催される市。

地元の農作物などがお手頃価格で購入できます。

この日は、まずはお目当てのビールを片手に蒸しガキ、ツブ貝やホヤの串焼き、

ホタテ焼きをいただきました。内陸に住んでいるせいか、海産物にそそられます♪

ビール → カキ → ビール → ツブ貝 → ビール → ホヤ →

ビール → ホタテ… リズミカル。

空を見上げると、魚の形をした雲がありました。

海へ行きたい…。

そんなアナタに!今回はこちらのプランをご紹介!

パンフレットはこちらから

(広告期限:R3.7.31)

本州最東端に位置する宮古市にある『休暇村 陸中宮古』さん。

海の幸・山の幸、どちらも味わいたい方には

『シーサイドビュッフェ』プランを…

旬なウニをたっぷり味わいたい方には

『三陸ウニざんまい会席』プランを…

朝食は宮古市の名物『瓶ドン』をお召し上がりいただけます。

海鮮がたっぷり詰まった瓶はカラフルで、食べるだけではなく、

見ているのも盛り付けるのも楽しい、ご当地グルメです!

宿泊プランの詳細はこちらからお問い合わせを!

 

よ市まですぐそこの、東杜観光でした。