グルメ(岩手以外)一覧

今日のカードは…?

深夜のちょっとしたお楽しみ♪

それは

🍺&🥔チップスの誘惑🤩

 

おまけ付きお菓子に夢中になっていたあの頃を思い出し

カード付きのポテトチップスをいただくこの頃。

ちょこちょこ購入していましたが、

ぬぉ~っ!面倒だっっ!

ということで…

箱買いしました!😋

どんどん増えていくカード。

岩手県民の誇り、佐々木朗希選手のカードも出ました!

(上段右)

 

お!?

どうやら、こちらのポテトチップスは今年が50周年のようです。

 

昨年創業50周年でした!の、

東杜観光でした。

 

 


T・K・(G)

時々無性に食べたくなる卵かけご飯🍚

シンプルですが、シンプルゆえに卵本来の味や加えるお醤油の味を楽しめます。

お醤油に限らず、タレや調味料も加えて無限に広がるTKG。

 

『秋田畑』さんのTKGは

①生卵

②ふわふわたまご

2パターンから選べますが、ふわふわメレンゲのTKGをチョイス。

横から…

黄身が大事にメレンゲに包まれていて、黄身を崩すのが

もったいないです…😌

 

 

生卵の卵かけご飯とは、全く別の味のふわふわ卵かけご飯。

いずれにしても、日本人のソウルフードの一つだと思います🍚🥢

 

ロゴマークに『TK』と書いてます!

の、東杜観光でした。

     ↓

 

 


合体!

カップヌード〇のスーパー合体シリーズ。

第1弾を食べ損ねてしまって、待望の第2弾をいただきました!

全部で45通りの組み合わせがある中での厳選された味。

その中からまずはチリトマト&トムヤンクンをいただきました。

見た目は、どちらの具材も入っている…。

お味は…。どちらの味もする!

口に入れたときはチリトマトなのに、後味はトムヤンクン!

他の種類も楽しみです✨

 

旅行業広告業合体している会社です!

の、東杜観光でした。

 


観月の夕べ

弊社で現在募集中の宿泊プランをご紹介させていただきます。
「観月の夕べ」
岩手県上閉伊郡大槌町浪板海岸にあります
三陸花ホテルはまぎくさんオリジナルの宿泊プランでございます。


三陸鉄道浪板海岸駅スグ。ホテルの眼の前が海岸になっている
素晴らしいオーシャンビューのお宿です。

中秋の名月の時期、ここはまぎくさんの目の前にある
海岸の水平線から月が昇るところが見られる
というのが売りの、お月見プランです。

ブログ記事取材のため、私が宿泊させていただいたのは、
9月17日土曜日でした。

今年の中秋の名月は9月10日
満月はすでに欠けてゆく日でしたが。

この日、ホテルに到着するとお天気は生憎の曇り空。
月が見られるかどうか微妙な空模様。


ホテルはまぎくさんは、上皇ご夫妻が天皇在位期にご宿泊されたこともある
ことで有名なホテルです。

また「花ホテルはまぎく」の名の通り

ホテル内そこかしこに素敵なお花が沢山飾られています。
ホテル屋外のテラスに出られますと
私が宿泊した日はまだ開花時期に早く、つぼみの状態でしたが、
今の時期美しいはまぎくの花をご覧になることが出来ます。

お部屋に通されると、とても広く窓の外に水平線の見える
オーシャンビューの和室でした。

窓際の席にはススキとお月見団子の
当宿泊プラン独自のサービス。

夕食は三陸海の幸と秋のお月見メニュー。


観月の夕べプランのみご提供の
カツオのポキ

食事を済ませて部屋に戻ると、日が暮れて
空は暗くなったものの、一面雲で覆われていまして。
水平線から昇る月は見られず!無念!!

しかし、夜半になり雲は風に流されて


お月様ご降臨!
とても幻想的な光景が見られました。

 

翌朝も


水平線からの日の出をお部屋から見ることが出来ました。

翌日は晴天に恵まれまして

青い空と白い浪板海岸の砂浜と青い海。

ここ浪板海岸は「片寄海岸」と呼ばれ
海岸に「押し寄せる波」だけで「引き波が発生しない」
とても穏やかで不思議な海岸でございます。

10月の満月は10月10日
海岸線から素敵な満月が昇るのを見られるチャンスがございます。

詳しくはこちら

お問い合わせ、ご予約お待ちしております。

秋のお月見をお勧めしたい東杜観光でした。


わかめん が、入った。

随分前に購入したカップ(麺)。

手にした瞬間…

軽いっ!

なぜって?

『ラー』だから。

ちなみに通常バージョンはこちら。

そう!

麺なしカップ(麺)です🍜

ふたを開けるとたっぷりの乾燥ワカメのみ!

お湯を注いで数分。

カップの上の方までわかめが増えました!

食べても食べても食べても

わかめわかめわかめ

お前はどこのワカメじゃ?と、ついつい言いたくなってしまいます😋

麺が入ってませんが、十分な食べ応え🥢でした。

 

若いmen入社しました!の、

東杜観光でした。

次回は、当社のわかめん👦にバトンタッチ✋


今日は何の日?

近所のスーパーで見つけたスイーツ。

もくもくふわふわの雲が真っ青な空に浮かび

真夏の空を思わせます。

 

9月10日は、ク(9)ラウド(10)の語呂合わせで、雲の日⛅

刻々と表情を変える雲の様子はいつもの景色だけどいつも新鮮。

同じ雲は見られないから面白い雲を見つけると、ついカメラを向けてしまいます📷✨

 

最近は曇りの日が多くて、雲はいつも同じ表情ですが、

はっと気付いて空を見上げてみると秋の雲に変わっていました。

 

 

いつも同じ表情ですが、いつも新鮮でいたい

もくもく雲デザインが可愛い名刺です!の

東杜観光でした。


ちょっぴり早めのお月見?🎑

みちのくの小京都、角館。

四季折々の景観を楽しめる場所で、

お侍さんも見たであろう景色に思いを馳せてみたり…

 

(↑フリーサイトからいただきました)

(↑フリーサイトからいただきました)

 

角館は武家屋敷だけではなく、歴史のある和菓子屋さんもたくさんあり、

伝統の味を楽しめる場所でもあります。

今回はその中でこちらの和スイーツをいただきました。

まずは、熊谷なると餅店さんの『なると餅』

昔からこの地域で、お祝い事などの行事で作られていたお餅だそうです。

もち米の触感と、ほどよい甘さのあんこの味が絶妙です。

つぎは、唐土庵いさみやさんの『生もろこし』

『生』だけに、しっとり感とほろほろ感が心地良いです。

そして、上品な味わいです…😌。

さいごに、後藤福進堂さんの『金柑まんじゅう』

白あんに包まれて金柑の甘露煮が丸ごと入っていて、

甘みと柑橘の爽やかな味わいが口の中に広がります。

見た目は、まんまるお月様のよう🎑

 

ところで…

みなさんは、海から昇る月をご覧になったことはありますでしょうか?

中秋の名月を三陸海岸で、見てみませんか?

プラン詳細はコチラから!

観月の夕べ宿泊プランよろしくお願いいたします!

の、東杜観光でした。

 


今日は何の日?

今日、3月7日は「ミ(3)ンチ(7)」から、メンチカツの日。

関西地方では、メンチカツのことをミンチカツというようで、

この語呂合わせから来ているそうです。

 

個人的にはミンチ(メンチ)と言えば

カツよりも先に思い浮かぶのは

青森県津軽地方に伝わるソウルフードの

『イカメンチ(イガメンチ)』です。

 

地元では、各家庭で日常的に食べられているそうで

スーパーのお惣菜コーナーでもよく見かけます。

 

イカを叩いてミンチにし、玉ねぎなどの野菜と混ぜ合わせて

揚げたもの。

(フリーサイトからいただきました👇)

 

見た目は鶏のから揚げに見えますが、

口に入れると、ぷりぷりふわふわ食感がたまらない

イカのミ(3)ンチ(7)。

そんな青森への旅行も、もちろんお問い合わせください。

当社電話番号は019-651-3737です。

 

電話番号下四桁

ミ(3)ンチ(7)の

3737です!の、東杜観光でした。